リング

結婚指輪を手入れする方法|いつまでも輝きを

個性的な魅力を高めるため

ペアリング

採寸や装着感の確認

大阪には、人目を引く演出で商売を成功させてきたという歴史があります。そのため大阪の人の多くが、ファッションにおいてもインパクトを重視しています。そのことから結婚指輪も、他の人がつけていないような個性的なデザインのものが、大阪では人気となっています。ただし見た目が特徴的でも、個々に似合っていないのでは、その結婚指輪の魅力は半減してしまいます。逆に似合っていれば、個性的な魅力が一層アップすることになるので、大阪では結婚指輪の購入時に、指のタイプの確認が特に慎重に行われています。具体的には、専用の糸やメジャーを使って正確に採寸したり、多数のサンプルリングで装着感を調べたりといった具合です。特に肝心とされているのは、指の第二関節と根元の太さの確認です。この部分にボリュームがあると、その分結婚指輪が目立ちにくくなるので、アーム幅を増やすなど、負けないボリュームにする必要があるのです。また第二関節をスムーズに通過させるために、縁に丸みのあるものを選ぶことも大事と言えます。第二関節や根元だけでなく、指が全体的に太い場合は、ウェーブタイプの結婚指輪にすると、指が細く見えるようになります。むくみで太くなりやすい場合には、アーム幅を細めにすると、締め付けによる不快感の軽減が可能となります。逆に指が細い場合には、抜け落ちることを防ぐために、縁の丸みが少なく幅のある結婚指輪を選ぶ必要があります。さらにエタニティタイプにすると、装着している位置がずれても、見た目の違和感が生じにくくなるのです。